原因不明な症状だったり
年齢や体調のせいだと思い込んでいた症状はもしかしたら
「遅発型フードアレルギー」
原因になっているかもしれません。

遅発型アレルギー検査
  • 自宅で気軽に簡単検査
  • 101種類の食物アレルゲン検査ができる
  • 検査シート郵送で結果がデータで届く
  • 慢性的な体調不良改善やダイエットなどに役立つ
  • 自分の体の潜在的情報を入手できる
  • プロアスリートのパフォーマンス向上などにも役立てることができる

遅発型アレルギー(IgG)とは

食物アレルギーは原因となる食物を摂取するとすぐにじんましんや呼吸困難などの症状が出てきますが原因となる食物を摂取して数時間〜数日経ってから症状が現われるのが「遅発型アレルギー」です。すぐに症状が出ないことから気づきにくく、慢性化しやすいのも特徴です。原因不明だったり、年齢や体質のせいだと思い込んでいた症状は、もしかしたら「遅発型フードアレルギー」が原因になっているかもしれません。

遅発型アレルギー検査

101種類の食物アレルゲン検査

遅発型アレルギー検査

検査の流れ

遅発型アレルギー検査

検査前の注意事項・準備

※本キットの内容物が不足している場合は使わないでください。
 再度ご送付いたしますので、ご用命ください。

※血液凝固異常をお持ちの場合や、血液の抗凝固薬を服用されている場合は、なるべく医師の助言を得た後に、この検査を受ける用意してください。

※ステロイド、生物学的製剤、免疫抑制剤、抗アレルギー薬などの薬剤を服用されている場合は、抗体検査の結果に影響を与える恐れがあります。
担当医師とご相談の上この検査を受けるようにしてください。

※初めて検査される方で、ご自身のIgGアレルギーが分からない方は、採血前の一週間に出来るだけ多くの種類の食材を食べてください。

料金

一般価格 29,000円(税込)

会員価格 28,000円(税込)

お申し込み

お名前 (必須)
フリガナ (必須)
ご住所 (必須)
ご連絡先 (必須)
メールアドレス (必須)
メッセージ本文(ご質問などございましたらご記入ください。)

確認画面は表示されません。入力内容をよくご確認の上送信ボタンを押してください。